リハビリの現場で活躍するドクターの生の声をお届けします!日本全国!リハビリ・医療機関訪問

第11回 手や膝など様々な関節を治療
リハビリと両立されるクリニックの迅速な診断

リハビリテーションの現場から
~相模大野駅前タワー整形外科・リウマチ科(神奈川県相模原市)~

相模大野駅前タワー
整形外科・リウマチ科
院長 伊藤 淳 氏
多種の関節痛・痺れに対応

リウマチについて語る 伊藤院長
リウマチについて語る 伊藤院長

身体の中の主な手や足の関節の痛みには、関節リウマチ、変形性関節症、痛風、偽痛風、各種膠原病など多数の病状が考えられます。勤務医として、長らく関節に携わってきた伊藤院長だからこそ、多くの症例から絞り込める適切な診断ができるようです。特に専門性のある関節リウマチの診察は、伊藤院長によると、

・関節の痛みが1ヶ月以上続く
・複数の関節に痛みがある

という部分で判断するそうです。
痛みの他にも、手などの部位が痺れる関節の疾患がありますが、同クリニックではそういった治療にも広く対応しています。

手が痺れる中で症例が多い手根管症候群(しゅこんかんしょうこうぐん)には、日帰り手術も行います。その場合、「内視鏡下 手根管開放システム」(内視鏡を使った小皮切による手術)を使用。保健適応内で1回37,110円程度です。

内視鏡下 手根管開放システム
内視鏡下 手根管開放システム

また、神経の機能を数値化し症状を知ることができる「神経筋機能検査装置」などの仔細な診断も実施しています。

神経筋機能検査装置
神経筋機能検査装置

  • mixiチェック

ドクターが解説する!「リハビリ・医療機関訪問」のトップへ

Facebook
先生の紹介

伊藤 淳 氏

伊藤 淳 氏

相模大野駅前タワー整形外科・リウマチ科
院長

<資格>

日本整形外科学会専門医
日本リウマチ学会専門医
日本リハビリテーション医学会専門医

<略歴>

横浜市立大学 医学部 卒業
国立横浜病院
米国メーヨークリニック
横浜市立市民病院
医療法人鵬友会 湘南泉病院
国際医療福祉大学熱海病院
化学療法研究所附属病院
クリニックの紹介

相模大野駅前タワー
整形外科・リウマチ科

〒252-0303
相模原市南区相模大野3-3-1
ボーノ相模大野サウスモール4F
tel:042-701-4561
http://bono-seikei.com/

<特徴>
相模大野の新しいシンボルマーク「ボーノ相模大野」に整形外科のクリニックを開院しました。気になる症状のある方はもちろん、疾患の予防、スポーツ時の障害、専門とする「手」の外科に該当する方も安心してご来院ください。