現場で活躍する理学療法士が答える!

リハビリQ&A

医療従事者
回答有り
印刷
  • mixiチェック

腓骨端末骨折でプレート及びボトル抜釘後

 2018.2月下旬転倒にて腓骨端末(外クルブシ)骨折にて標記インプラント設置.2019.3月抜釘。
 術後、痛みが徐々に消えて行きます、自分でできる運動療法があればと思います。主治医は特段のスポーツリハビリは不要との事ですが、早めに日常生活への回帰とスムーズな歩行を望んでます、今年で69歳になる男性です。

質問者:kanagatabou さん 60代 男性 2019/03/12 23:23 【カテゴリー:骨折

1件の回答があります。
回答者

鞆浩康

医師

3月に抜釘というのは、最近と思いますが、傷が完全に治って、出血の危険がなければ何をしても良いと思います。
骨折をしてインプラントを入れている状態が長く続いていると少なからず、歩行に何らかのバランスを崩してしまう癖がついていると思います。それに対して、正しい姿勢で歩行が出来ているかを理学療法士に診てもらい、また足根骨の動きも悪くなっていると思いますので、それも診て貰った方が良いと思います。少なからず筋力と柔軟性は低下していると思いますので、御自分ではストレッチ・筋力訓練をしっかりとしてもらうのが良いと思います。
積極的な気持ちが一番大切です。リハビリ頑張って下さい。 

回答日時:2019/03/22 11:05

鞆浩康 医師 医療法人 友広会 整形外科ひろクリニック

スポーツ分野が得意です。ジュニアからトップアスリートまで対応できます。

<理学療法士募集!>
「ひろクリニック」では、休息、栄養、運動、手技、地域医療を通じ、互いの力を合わせて真の健康を追求したい理学療法士を募集しています。
色々な手技療法も学べます。やる気のある方、興味がある方は是非こちらに連絡下さい。
http://www.ortho-g.co.jp/tomohirokai/hiroclinic/index.php/%E6%B1%82%E4%BA%BA%E6%83%85%E5%A0%B1/

<編集部より>
先生を取材した記事を掲載しております。
http://www.rehabili.net/disease/rehabilitation47.php

コメント一覧 この回答にコメントする

よく見られている質問

リハビリ Q&A回答者 募集

私たちがお答えします!