回答有り
印刷
  • mixiチェック

腰部脊柱管狭窄症の術後のリハビリ

満70歳の男性です。腰部脊柱管狭窄症と診断され1月22日に手術(第4,5椎弓の切徐術)、2月5日に退院しました。術前は左脚全体の痛みと痺れがありましたが術後は左脚の痛みは取れたものの、左足すね(外側)から足の裏(特に親指)の痺れが少し残っています。リハビリを自分なりに続けていますが、左足と右足の動きが微妙に違うため500mも歩くとすぐに疲れてしまいます。術前に左足のつま先が持ち上がらず筋力低下が見られましたが、術後はその筋力も少しは回復していると自覚していますが、原因はそこにあるのではないかと推察しています。退院の際に主治医にリハビリ方法につき聞いたのですが、腰に負担を掛けない、重いものを持たない、腰を捻らない、無理はしない程度しか言わず、具体的なリハビリ方法については教示して貰っていません。現在、自分なりに調べてやっていることは、①足首の前屈、②仰向け片膝抱えて10秒、両膝抱えて10秒、③ハムストリングスのストレッチ、④仰向け両膝立て両手を膝に触れて5秒間、⑤背筋ストレッチ、⑥スクワット20回、⑦ふくらはぎ伸ばしとつま先立ち、⑧自転車1周約3km、⑨杖を使っての歩行約500mなどを午前、午後、夜(⑧と⑨は午前・午後のみ)の3回実施していますが、一向に改善されません。このリハビリの中で特に歩くのが辛いです。多分、左右の足の動きが違うからだと思います。ここでご相談です。私のリハビリ方法に問題はあるのでしょうか?どのようなリハビリを行ったら良いのかご教示頂ければ幸いです。例えば、筋力検査を受けどの部分の筋力が落ちているかを診てからどの筋力を鍛えれば良いかを判断するとか?私の場合、温存療法をトライする前に手術してしまいましたが、術後でも何か温存療法(例えば、温熱療法、電気療法、鍼灸療法など)で良い対症療法はないものか知りたいと願っています。思うように歩けないため、精神的にも参っていて最近、うつっぽくなってしまいました。この現状から抜け出したいと切に願っていますので宜しくお願い致します。武蔵村山市在住・Tatsu

質問者:Tatsu さん 70代 男性 2016/03/06 12:04 【カテゴリー:

1件の回答があります。
回答者

鞆浩康

医師

退院が2月5日であれば、まだ思うように筋力がついていなくても問題ないと思います。
ただ、リハビリのメニューは比較的安全ですが、その中に筋力をつける項目があまりないです。
もう少し、筋力をつけるメニューの作成が必要と考えますが、術後であり、腰に負担をかけるのも良くないです。
どのようなメニューかは痛みや動きを見ながらリハビリの先生と一緒に作成しないといけません。
また、左下肢の筋力低下が術前からあると思いますので、歩き方が悪くなっていると思います。
これも、御自身でされるのは難しいと思います。理学療法士の方に見てもらいながら、練習をするのが良いと思います。
また筋力が目に見えてつくのはもう少し時間がかかります。焦らずコツコツとしていくのが良いと思います。
毎日の変化としては見えにくいですが、少しずつ効果は出てきますので、頑張って下さい。

回答日時:2016/03/14 14:06

鞆浩康 医師 医療法人 友広会 整形外科ひろクリニック

スポーツ分野が得意です。ジュニアからトップアスリートまで対応できます。

<理学療法士募集!>
「ひろクリニック」では、休息、栄養、運動、手技、地域医療を通じ、互いの力を合わせて真の健康を追求したい理学療法士を募集しています。
色々な手技療法も学べます。やる気のある方、興味がある方は是非こちらに連絡下さい。
http://hirogon.com/freepage_18_1.html

<編集部より>
先生を取材した記事を掲載しております。
http://www.rehabili.net/dise


質問者

鞆先生、ご回答ありがとうございました。焦らずコツコツとやること、リハビリメニューについても理学療養士の方に見て貰いながら進めること良く分かりました。

コメント日時:2016/03/14 22:08

コメント一覧 この回答にコメントする

よく見られている質問

リハビリ Q&A回答者 募集

私たちがお答えします!