回答有り
印刷
  • mixiチェック

ステロイド持続時間は?

今年5月から左膝が痛く、整形外科に通っているのですが、先週木曜日の午前中に
ヒアルロン酸とステロイド混合の関節注射しましたが、翌日から痛くなり、今日になって注射する前の痛みに戻ってきたのですが、効果時間は少ないのですか?
さらには、主治医からリハビリをするように言われましたが、痛いときもリハビリしたほうがいいのですか?

質問者:bakatake さん 50代 男性 2014/09/01 19:12 【カテゴリー:手・足

1件の回答があります。
回答者

鞆浩康

医師

ステロイドの関節注射の効果の持続時間は一般的には2~4週間と言われていますが、ステロイドは消炎作用がメインです。
ステロイドの消炎作用に勝てない炎症があれば、翌日に痛みが出てもおかしくはないと思います。
持続時間は人によっても違いますし、病状によっても変化します。
ヒアルロン酸の注射であれば、毎週連続で5回する方法と、2週毎にする方法があり、繰り返すことはあまり問題にはなりませんが、一般的にステロイドの関節注射は頻回にすると関節破壊を進行させることがあるので、3か月以上空けて、年に3回までとされています。
なかには毎週ステロイドを打つ先生も 居ますが、一般的ではなく、自分を含め多くの整形外科医は否定的です。
痛みがあるときのリハビリですが、行った方が良いです。
リハビリというとなぜか、しんどくて、痛みを伴うものというイメージを持っている方が多いですが、そういう事をあえてすることもありますが、実際は、痛みを伴わないように機能改善を図る事が多いです。
通院されている病院がどのような事をするかは不明ですが、痛みがある事を主治医の先生が分かっているのであれば、まず炎症を抑えるような物療を中心に行い、炎症が広がらない範囲、痛みが増強しない範囲で、可動域訓練などを行うと思います。
関節注射では現在の 痛みや炎症を取る事は出来るかもしれません。ただ、痛みが出た原因は、膝の使い方にあります。
注射だけではなく、膝の使い方を最終的に改善させないと、痛みが再発することが予想されます。
自分の場合は、痛みが強い時は、痛みを取るリハビリ、痛みが改善してからは、痛みが出た原因を取り除くリハビリ、再発を予防するリハビリという具合に、時期に応じたリハビリを行い、根本治療を目指しています。
是非、主治医の先生と相談しながら、リハビリをして早期の改善を目指して下さい。

回答日時:2014/09/04 10:06

鞆浩康 医師 医療法人 友広会 整形外科ひろクリニック

スポーツ分野が得意です。ジュニアからトップアスリートまで対応できます。

<理学療法士募集!>
「ひろクリニック」では、休息、栄養、運動、手技、地域医療を通じ、互いの力を合わせて真の健康を追求したい理学療法士を募集しています。
色々な手技療法も学べます。やる気のある方、興味がある方は是非こちらに連絡下さい。
http://hirogon.com/freepage_18_1.html

<編集部より>
先生を取材した記事を掲載しております。
http://www.rehabili.net/dise


質問者

先生、はじめまして。
ご多忙中のところ、アドバイスいただきありがとうございます。

臨床疾患名は、左膝内側半月板損傷です。
筋力つければ痛みもなくなるかもしれないと言われました。

今後ともよろしくお願いします。

コメント日時:2014/09/04 20:26

コメント一覧 この回答にコメントする

よく見られている質問

リハビリ Q&A回答者 募集

私たちがお答えします!